シューカツNAGANO応援隊

大好きな会社で働く喜びと充実感が明日へのエネルギーになる!

情報は与えられるばかりではなく納得するまで自ら探り追求しよう

「食」に興味があった私は、大学ではフードビジネスを専攻し、企業や行政への調査に力を注ぎました。数字データなど膨大な情報を集めて分析するなど、大変でしたが楽しみながら熱中できたように思います。  

研究室はかなりの大所帯で、学生が30名はいたと思います。仲間と協力して何かに取り組むことが当たり前でしたし、皆で飲み会なども楽しみました。副室長を務めたことによりまとめ役の難しさや、やりがいを体感することができとても良い経験になりました。  

就職活動を始めた当初は、実は特に長野県にUターンしようと決めていたわけではありませんでした。「食」というキーワードで自分が求める企業を探すうちに当社に 辿り着き、魅了されたという感じです。もちろん、私は長野市出身ですから「サンクゼール」のことは知っていましたし、家族と訪れた思い出もありました。  

とは言え、職場として意識したことがなかったため、納得するまで徹底的かつ積極的にアプローチをかけまし た。なぜなら私にとっての仕事は、単なる収入源ではなく惚れ込んだ企業で楽しく働き、充実した日々を送るためのものだからです。その熱意が伝わって、当社の一員として信州で働くことができて幸せです。

いい意味で巻き込まれた感のある前向きで挑戦好きな企業体質!

会社訪問をさせていただくなど事前に理解を深めておいたため、入社に際しての不安はありませんでした。研修も、入社後の1ヵ月間を同期17名が自炊をしながら共同生活を送り、親交を深めながら、この地の食や気候風土について知るというユニークな内容でした。  

また、その間、少人数の班に分かれて当社の全部署を回り、どういうセクションがどのような業務を行っているのかを細部まで実際に見させていただきました。当社の 事業について理解を深め、同時に各部署の先輩方とお話することもでき、とても充実した時間でした。

入社してみて驚いたことと言えば、思っていた以上に成長・発展が著しく、変化が目まぐるしいことと、若手にも大きな仕事を任せてくれることです。入社前からすごく前向きで、新たな挑戦にも積極的な会社だとわかってはいましたが、そのスピードは私の想像をはるかに超えていました。また、私自身、初年度から店長職を任されるなど、若手への期待度や信頼度の高さ、可能性にかけてくださる気持ちがかなり強いと感じました。先輩店長にフォローしていただきながらでしたが、悩む間もなく仕事が覚えられましたし、随分鍛えられた気がします。

少しの工夫と努力が違いを生む。学生のうちから意識して行動を

店長として最も大切にしていることは『チームづくり』です。なぜならスタッフが気持ちよく、不安なく働けて楽しめることが、売り上げアップへの一番の近道だからです。可能な範囲でミーティングや勉強会を行い、統一を図って自信をつけてもらえるよう工夫しています。  

現在、一番苦労しているのは人員調整です。繁忙期やイベント開催時は他部署にヘルプを依頼するのですが、マルチな調整能力が求められるため毎回苦戦します。しかし、苦労するからこそ、部署内外の連携を強めて互いに理解を深めておくことの大切さを実感することがで きました。  

私の個人的見解ですが、就職活動でも実際に働く時も、自分が楽しめないと続かないですし、良い結果は出ないと思います。スタッフを見ていても、本人が好きだと思えなければ、今ひとつ業務にも力が入りません。また、協調性があって気配りができる人は仕事もできると思います。少し意識してみてください。  

最後にアドバイスとして、好きとか楽しい等の【前向きな気持ち】と、人や物と出会う【経験する時間】を大切にしてほしいと思います。そして、悔いの残らない学生生活になるよう、また、納得のいく就職活動であったと思えるよう取り組んでくださいね。

信州の魅力

なんと言っても自然です。「山々の緑が力強くなったなぁ」とか「桃の花が咲いたなぁ」とか、四季を感じられる喜びがあります。信州に戻ってきて良かったと、じーんと幸せを感じています。当社の商品やサービスにも、「そんな信州の豊かさに触れ、ワクワクしたり心地良さを感じたりしてほしい」という想いが詰まっています。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • ジョブカフェ信州銀座サテライト
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:koyotai@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州