シューカツNAGANO応援隊

お客様の期待に応えられたとき大きなやりがいを感じます!

充実の社員育成制度で未経験からプログラミングを習得

幼いころからパソコンに触れる機会も多く、高校時代に情報科を選択するなどパソコンを身近に感じていたことからIT系の企業を希望していた私でしたが、プログラミングについての知識は皆無でした。しかし、年の近い先輩が一定期間つきっきりで仕事を教えてくれる「社内OJT制度」があり、困ったことはすぐ隣にいる先輩に質問したり、教えてもらったりすることができたため、半年後にはプログラミングの仕事もなんとかこなせるようになっていました。この先輩には、プログラミングの仕事以外にも、名刺の渡し方やメールの書き方、飲み会でのビールの注ぎ方など細かな社会人のマナーまで丁寧に教えていただけて本当に心強かったです。  

入社前は「働く」ということに対して厳しい環境を想像しており、「バリバリ働かないと成長できず、仕事についていけないから一生懸命やらないと」と大変なプレッシャーを感じていました。しかし実際に仕事を進めると、自分ができないところは仲間がフォローしてくれますし、むしろみんなで協力しながら成長していくことが大切だということがわかり、とても安心した事を覚えています。

お客様の期待に応えたい。だから全力で頑張ります!

ネクストリンクスという社名には「次への絆を紡ぎ、新しい関係を創出する」との想いが込められています。私自身も、仕事は同じチームのメンバーやお客様との関係を第一に考えて取り組むようにしています。  

ITの仕事というとパソコンに向かってひたすら仕事を行うというイメージを持っている方が多いと思いますが、システムを作るためにはお客様が求めているものを理解し、要望に応えることが重要になります。そのため、お客様と密に話をし、要望を聞き出し、提案して、お客様が本当に必要なものを確実に作るべく、コミュニケーションをとることに力を入れています。主に電話でやりとりするためお互いの表情は見えませんが、その分声を明るくしたり、雑談を交えるなどして円滑に会話が進められるよう心がけています。  

システムの開発は、数時間で対応できるものもあれば、長いもので1ヶ月かかる場合もあります。複雑になればなるほど考える時間も増えますが、 完成して無事に納品できたときには達成感がありますし、お客様から「いい感じに使えていますよ」とお褒めの言葉をいただけたときには一番のやりがいを感じます。  

現在はプログラム開発が主な仕事ですが、今後はお客様からのヒアリングを通じた要件定義や基本設計など、上流工程についても学び、取り組んでいけたらと考えています。

資格・経験の有無よりも大切なことがあります

就職活動で大切なのは「笑顔!元気!」。特に面接では、短い時間でその人の印象が決まってしまいます。現在私は採用の仕事にも携わっているのですが、学生のみなさんが笑顔で話してくれると印象に残りますし、相手に「この人と一緒に働きたいな」と感じさせることは、非常に重要だと思います。  

学生から「資格は必要?」「理系じゃないと厳しい?」などの質問をよく受けることがあるのですが、もともと私は文系ですし、学生時代は資格も一切持っていませんでした。もし、IT系の仕事に就きたいと希望している方であれば、まずは基本となる「ITパスポート」の資格取得を目指して勉強すれば自信につながるかもしれません。しかし資格や経験の有無よりも大切なのは、先輩や上司、お客様の話をしっかり聞いて素直に受け止められる姿勢。そういう人であれば、入社してからグングン伸びていきますし、活躍の場は広がると思います。  

そして、学生のうちにやっておくべきことはしっかり遊ぶこと!私にとっても学生時代は、もっとも貴重で楽しい時間でした。心を許せる友人やアルバイト仲間、先生など、貴重な出会いのすべてが今の私につながっていると思います。多くの事を経験し、吸収するのも社会人になるための準備の一つ。めいいっぱい、遊んでください!

信州の魅力

信州の魅力は居心地の良さですね。「いるとのんびりできるな」というゆったりした雰囲気が好きです。おすすめスポットは伊那市の「グリーンファーム」。新鮮野菜はもちろん、蜂の子、松茸など信州ならではの珍しいものも売っていますし、動物を近くで見たりふれ合うこともできます。近くへお越しの際はぜひお立ち寄りを!

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • ジョブカフェ信州銀座サテライト
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:koyotai@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州