シューカツNAGANO応援隊

先輩の姿に倣って地道に学び、独り立ちを目指して奮闘中!

わからないことだらけの入社直後-座学プラス現場実習で不安を解消

入社前は、社会人がどのように仕事をこなしているのかが想像できず、細かな仕事内容も把握していなかったため職場の雰囲気もわからず、漠然とした不安を抱えていました。それでも、入社直後の新入社員全員参加の研修では、会社や製品について詳しく学ぶことができ、同時に同期との距離を縮める機会にも恵まれました。この研修を機に緊張がほぐれ、心にあった不安が徐々に解消されたように思います。  

続いて行われた工場実習では、製品づくりの詳しい工程に触れられたため、自分がいずれ携わることになる機械についても少し理解することができました。結果、自身の役割について少し具体的にイメージできるようになりました。  

座学と現場実習で約半年間を過ごし、不安だらけの気持ちもずいぶん軽くなったうえで、希望通り生産技術部生産技術課に配属されました。以降、先輩の指導を仰ぎながら仕事の流れをつかんだり機械特性について理解を深めたり、他部署との連携方法などを学んだりして、知識や技術を向上させてきました。今入社2年目を迎えて改めて感じるのは、最初は誰でもわからないことだらけなのだから、まずは何でも学び吸収する姿勢が大切だということです。

先輩に支えられ鍛えられる日々。地道な努力と工夫も忘れずに!

実は他部署には若手が多いのに生産技術課には少ないんです…でも、先輩たちは優しい方ばかりで、常に私と同じ目線で話をしてくださるので馴染みやすかったです。今は3人の先輩に付かせていただき、仕事を細部まで見させていただいたり、業務の一部を担当させてもらっています。  

私たちの主な役割は、工場にある機械の整備や改造・改修により不良発生の防止・減少に努めることです。不備があれば原因を究明し対処します。さらにオリジナルの機械開発など前例のない挑戦を試みたりもします。こうして知恵をしぼり、形を変え、完成形を目指す過程に面白みを感じますし、存在しないものを一から創り出すことにやりがいを感じています。  

ただし、まだ先輩の指導やアドバイスなしではやって行かれません。わからないことを曖昧にせず、質問したり確認を怠らないように気を付けています。また、この仕事には発想力はもちろんアイデアを形に変える力も必要とされます。私は頭の中でイメージを膨らませることが苦手なので、思い付いたことは手描きやCADで明確にしています。そうすることで、新たな問題点や改善点が見えて具現化しやすくなるので、自分なりに工夫しています。

やりたい事と希望職種は明確に!誰とでも素直な心で向き合おう

部署に限らず職場全体を明るく活気付けてくれる後輩が増えるといいな、と思っています。と言うのも、私自身はあまり自分から前に出て行くタイプではないので、知識を貪欲に吸収して前に進む力を持った方と一緒に働き、刺激を受けながら共に成長したいと思うからです。  

この会社では私を含め、同期たちも希望通りに配属されています。会社が私たちの意志を尊重してくれたことに感謝すると同時に、就職活動時には自分の希望を明言することが大切なのかな、と感じています。なぜなら私自身、何に興味を持っていてどう働きたいのかを重視して就職活動を行ったからです。当然、面接では正直に「学生時代に学んだ機械の知識を生かした仕事がしたい」と主張しました。当社の試験では、条件に当てはまる生産技術職を希望する旨をハッキリ伝えました。  

その前段階として、いろんな会社の説明会に参加して雰囲気に触れたうえで、頑張って働けそうな会社を選んでほしいと思います。また、先輩社員と話せる場があれば、何でも素直に尋ねてみることです。そうすれば、その後の面接でも話しやすくなると思いますよ。

信州の魅力

自然が多く、空気がきれいです。特に私の故郷は、夏は空気がカラッとしているため涼しく感じ、ドライブは気持ちがいいですね。冬はスキーやスノーボードなどのウインタースポーツも楽しめます。また、日本一の玉数を誇る諏訪湖祭湖上花火大会もあります。間近で打ち上げられる花火の迫力と美しさを体感してほしいです。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • ジョブカフェ信州銀座サテライト
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:koyotai@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州