シューカツNAGANO応援隊

「信州を元気にしたい」その思いを当社で実現させましょう!

新人はバスの運行管理業務で当社基幹事業の基本を学びます

入社後は、2週間の新入社員研修を経てバスの運行管理業務を担当。乗鞍上高地方面の路線バスの運行管理の実務を通して、当社の基幹事業であるバス業務の基本を学びました。当社では、この基本が分かっていないと、どこの部署へ行っても通用しません。最初に配属された営業所は東京や長野の営業所とも連携しており、バス業務の全体を把握することができました。

業務に関してはあらかじめ聞いていた通りでしたが、乗務員数が多く、しかも1週間ごとにローテーションするので、当初は名前を覚えるのも大変。しかし、その後移った松本営業所ではもっと人が増えました(笑)。

先輩に教わりながらの実務では“分からないことは質問する”これがとても大事だったと思います。また、私は入社前はどちらかといえば優柔不断だったのですが、運行管理業務では、優先順位をつけてスピーディーに指示を出していかないと乗務員が困ってしまいます。この仕事では、短期間のうちに判断力と行動力を身につけることができました。

入社前から興味のあった採用担当の仕事に、大きなやりがい

自分が社会に出る前は、企業全般に対してピリピリした雰囲気をイメージしていたのですが、当社はそんなことはなくむしろ社内がにぎやかで驚きました。その中で、私も日々楽しく仕事ができています。

入社2年目で人事部に異動し、上司と2人体制で新卒採用に当たっています。実は、就職活動をしていた時から、採用担当をやりたいと思っていました。「今は自分が企業から見られることを意識しているけれど、企業に入ったら逆の目線で学生を見てみたいな」と。

当時の採用担当は私の前任者で、とても元気のいい方という印象でした。4月以降、私が担当した合同説明会や会社説明会、選考会は、すべて前任者が準備を進めていたものです。引き継ぎの際に「小林さんらしい採用担当者になってくださいね」と言っていただき、嬉しいと同時に背筋が伸びる思いでした。

今は仕事を通して、いろいろな学生に出会えるのが面白いです。就職活動をしている皆さんは本当に真剣なので、私も自然と真剣な対応になりますね。説明を熱心に聞いてくれる皆さんの姿を見ることが、私の大きなやりがいとなっています。

元気な皆さんと一緒に、長野県をもっと盛り上げたい

私は最初は公務員を志望しており、公務員試験の結果が出てから一般企業への就職活動を始めました。当社の事業が公共交通事業であることが、志望動機の一つでした。実際、近隣住民の方や県外へ向かう方の足となっているのはもちろん、県外から長野県へ訪れる方の観光の役にも立っていると思います。「ぜひ多くの方に長野県を楽しんでいただきたい」それが当社社員の共通のモチベーションなんです。

今、私が心がけているのは、スピード感をもって仕事をすることです。組織の中では一人の少しの遅れが積み重なって大きな遅れになることがあると思うので、できることは極力すぐに手を付けるようにしています。抱負としては、希望がかなって人事部配属となったので、これからは労働関連の法令や法律についても勉強をして、より良い社内制度をつくってみたいです。

学生の皆さんには、社会人になってからでもできることより、学生の間にしかできないことをたくさん経験してほしいですね。私自身の学生時代は、論文を読むかアルバイトをするかといった生活でしたが、移動式のクレープ屋でアルバイトをして、夏場の暑さ対策に苦労したことなどいい思い出となっています。「信州を元気にしたい」と思っている方と一緒に働けると嬉しいので、皆さんもまずは元気なところを私たちに見せてほしいです。一緒に長野県を盛り上げましょう!

信州の魅力

四季が豊かなことと夏が涼しいことだと思います。お勧めのスポットは「上高地」と「安曇野アートヒルズミュージアム」です。上高地は自然が豊かで涼しいですし、アートヒルズは美しいガラス製品に囲まれてリラックスできる場所なので、ぜひ一度訪れてみてください。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • ジョブカフェ信州銀座サテライト
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:koyotai@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州