シューカツNAGANO応援隊

前向きな思考と明るい笑顔でお客様の「楽しい」を全力サポート!

会社説明会で出会った笑顔の数々。業種や職種より「人」が決め手!

もともと人と接することが得意ではなかった私が接客業を目指したきっかけは、学生時代に偶然友人と遊びに立ち寄った、アミューズメント施設での出会いでした。そこで働いていた方の笑顔と接客が本当に素晴らしく、まるでテーマパークにいるような心地良さと楽しさを体感しました。

その方の笑顔は作り笑いではなく、ご本人が心から楽しまれていることが瞬時に伝わってくるものでした。また接客も、丁寧なのにどこか親しみを感じられる、素敵な「おもてなし」でした。そこから、「私もこんな仕事がしたい。あんな笑顔で働けるようになりたい」と憧れるようになりました。

就職活動は、長野県内の接客業を中心に企業研究をじっくり行った上で、できるだけ的を絞り会社説明会等に参加しました。ただし、業種や職種は限定せず、自分が思い描く仕事のイメージとの近さや自身の夢が叶えられそうな社風を重視しました。

そうして活動を進める中で、「ここで働きたい! 」と思わせてくれたのが当社でした。説明会兼見学会で出会った先輩社員やアルバイトスタッフの笑顔がとても印象的で、人事担当者を含む全員が仕事を心から楽しんでいる様子が伝わってきました。

お客様と一緒に喜び悔しがる日々。やりがいと充実感がさらなる力に

自分が望む会社で働ける喜びを感じながらも、入社前は「社会人としてしっかりやれるだろうか? 」と、考えていました。名刺交換にはじまり言葉遣いや立ち居振る舞いなど、初めてのことだらけなのでとても不安でした。

しかし、入社後1ヵ月間の新人研修では、社会人のマナーやルールについて学ぶだけでなく、繰り返し練習する機会も与えてもらいました。さらに、同期全員と親交を深めながら学べたことは、大変有意義であったと感じています。同期とは別々の店舗で働いている今でも頻繁に連絡を取り合い、刺激を与え合う大切な存在です。

現在、フロアでの接客業務として、日々お客様と一緒に喜んだり悔しがったりしながらお客様のサポートに努めています。お客様との一体感や共感が得られるのは、この仕事特有のやりがいと面白みだと実感しています。

また、一度ご来店してくださったお客様が「また来たよ」とご友人を誘って再来店してくださったり、景品を手にした喜びを報告に駆け寄ってくださったりと、嬉しい出来事にも恵まれています。今後は、私がいるから遊びに来てもらえる、そんなお客様に愛されるスタッフを目指したいです。

面白そうなことはやってみよう。挑戦を後押しする前向きな社風

私は元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんが好きなので、あの限界を感じさせない前向きな言葉に勇気をもらっています。私個人の印象ではありますが、彼の姿勢というのは、当社の社風に通じるものがある気がしています。

面白そうなことや挑戦してみたいと思うことは、まず一度やってみる。たとえ失敗をしても、教訓として次に生かせば挑んだ価値は十分にある、という考えです。私のように業界のことをまだよく知らない者がアイデアを出しても、「知らないからこそ気付くことがある」「異なる視点からの貴重な意見」と、しっかり受け止めてくれます。

だからこそ現場のモチベーションがグングン上り、会社全体の雰囲気も自然と活気づくのだと思います。もちろん、会社に後押ししてもらう前に、私たち自身に物事を前向きに捉えて頑張る気持ちが必要ですよね。
今私がこうして毎日楽しく仕事に打ち込めるのは、就職活動時、限られた時間や費用の中でも妥協をせず、自分のやりたい仕事を追い求めた結果だと思います。学生の皆さんにもぜひ、「どんな仕事をしたいのか? 」と丁寧に自身の心に問いかけて、答えを見付け出してほしいです。

就職活動の思い出

県外の大学に通っていたため、移動距離と交通費がかかり大変でした。帰省の回数を少なく抑えるために、就職情報サイトや企業ホームページを調べるなど企業研究を入念に行い、的を絞るようにしました。周りと比べると試験回数も少なくなってしまうので、悔いが残らないように、面接の練習を行うなど全力を出し切ることを心掛けました。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • ジョブカフェ信州銀座サテライト
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:koyotai@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州