シューカツNAGANO応援隊

今後の可能性が大きい分野を追究できる喜びを感じています。

  • 田中 輝政(須坂市出身)
  • アスザック株式会社(2017年入社)
  • ファインセラミックス事業部開発技術
  • 半導体や液晶を作る装置の材料となるセラミックスを水と超音波で洗浄しています。数十ナノメートルという細かい汚れが、装置の不良の原因となってしまうため、より早く、よりクリーンにできる洗浄方法を確立できるよう、試行錯誤の日々です。

信州で働こうと思ったきっかけ

長男ということもあり、いずれは地元の北信地方に戻るつもりでいましたが、戻る時期までは決めていませんでした。ですので、就職活動を始めた頃は、関東と、地元の両方で就職先を探していました。企業訪問などで関東と地元を何度も往復する中、多くの社会人の通勤シーンを目の当たりにしましたが、ふと将来の自分をそこに重ねた時、毎日満員電車に揺られて仕事をするより、マイカーで快適に通勤する方がいい!と思って地元での就職を選びました。

企業選びの決め手

当社の主力事業であるセラミックス製品の品質を保つため、出荷前の洗浄は重要な工程なのですが、自分の学生時代の研究テーマも「洗浄」だったんです。当社の事業内容を知った時、それまで学んできたことを生かす可能性があり、自分のやりたいこととぴったり合った会社がこんなに近くにあるなんて奇跡だと思いましたね!思い出してみると、小学校の社会科見学で当社を訪れたことがあり、「ダイヤモンドの次に硬いんだよ」と言って小さいセラミックボールをもらった記憶があります。その時から縁があったのかも知れません(笑)。

これまでの学びが生かせる環境で生み出す喜び

自分が扱っているセラミックスは、陶磁器などに使われることで知られていますが、無機物を焼き固めた物です。焼き固める物質次第でさまざまな特性になるので、まだまだ研究の余地がある材料で、大きな可能性を秘めています。原料の純度を高めたり、粒子の大きさを均一にしたりすることで機能が高まり、用途が広がっていきます。

当社でも燃料電池への利用や、大学との共同研究が進んでいて、わくわくします。これまでにない使い方を生み出していくことに喜びややりがいを感じます。大学や大学院で学んだことを土台にしてさらに追究していける環境があるのは幸せですね。

現場からの信頼を得るために、日々勉強

自分が扱っているセラミックスは、陶磁器などに使われることで知られていますが、無機物を焼き固めた物です。焼き固める物質次第でさまざまな特性になるので、まだまだ研究の余地がある材料で、大きな可能性を秘めています。原料の純度を高めたり、粒子の大きさを均一にしたりすることで機能が高まり、用途が広がっていきます。

当社でも燃料電池への利用や、大学との共同研究が進んでいて、わくわくします。これまでにない使い方を生み出していくことに喜びややりがいを感じます。大学や大学院で学んだことを土台にしてさらに追究していける環境があるのは幸せですね。

待っているだけでは地元の就職情報は入ってこない

大学院が横浜だったので、関東の就職情報はたくさんありましたが、地元の北信地方の就職情報については、待っているだけではほとんど入ってこない状態でした。なので、会社説明会には自分がもともと知っている範囲の会社に参加するだけでした。結果的には自分に合った会社に就職できたので満足していますが、もっと積極的に情報収集するのも一つの手段だと思います。

アスザック株式会社のココがPOINT

  • 企業理念「人が好き。自然が好き。」
  • 異業種の多角化による安定した経営基盤
  • 高度な技術と設備により、世界No.1の製品を製造
  • わが社のキラリポイント
  • シェアNO.1
  • 生活に身近
  • 若手が活躍
  • 海外展開
  • 県内研究活動拠点
  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州