シューカツNAGANO応援隊

学生時代からの夢を追って。地元信州で見つけた、加工機の小型化を究める仕事。

  • 佐藤 世怜(下高井郡山ノ内町出身)
  • 高島産業株式会社(2017年入社)
  • 開発部 工機課
  • 自社製品「マルチプロ」は、微細加工・金属加工・レーザ加工などに活躍する加工機です。私が所属するのは、年々進化を遂げるマルチプロの設計部門。従来と違う視点の設計を目指し、まずは細部まで熟知しようと現在は装置組み立て業務を担当しています。

信州で働こうと思ったきっかけ

当初は大学のある金沢で就職活動を始めました。でもやはり家族が暮らす信州に帰りたいという思いが強まり、実家のある北信地方を中心に企業研究を始めることに。とはいえやりたい仕事がなかなか見つからず、迷っていた時期に出会ったのが当社でした。大学での研究に近い分野に携われて、北信地方ではないけれど実家にはすぐ帰れる距離。当社との出会いが、Uターンの後押しになりました。

企業選びの決め手

専攻分野以外の業種も検討しましたが、やはり大学で取り組んできた分野に携わりたいと感じていて。ある時、リクーティングサイト経由で当社の人事担当者から「説明会に来てみませんか」というメッセージが直接届いたんです。調べてみると、自社製品の「マルチプロ」は、まさに私の大学の研究室で開発していた装置と同じコンセプト。こうした加工機を製造する企業は全国的にも少ないのですが、それが長野県にあることが嬉しくて、「ここに行きたい」と心が動きました。

大学の研究をもっと究めたい金属加工機の小型・軽量化へ

大学の研究室では、民間企業との共同プロジェクトで、時計や自動車部品に使う金属をミクロン単位で切削する小型装置の開発に携わっていました。とてもやりがいが大きく、就職活動では自然と「同じテーマを追う仕事がしたい」と考えるようになったんです。そんな中で出会ったのが、精密機器をベースに金属加工や
デバイス加工、機械の設計製作を行う当社でした。自社開発の「マルチプロ」はまさに目指すコンセプトの製品で、「地元長野で希望の仕事ができる!」と入社を志望したんです。

「マルチプロ」の一番の特徴は、小型・省スペースで生産性が高いこと。時計などの超精密加工やスマートフォンのガラス加工、手術で体内に入れる医療用具など多様な用途で活躍します。私の目標は、卓上で使えるぐらいまで小型・軽量化すること。さらに広い産業で活躍する製品に育てたいですね。

時間を忘れて設計に没頭 その瞬間が、仕事の楽しさに

長期的なミッションは、現在5モデル目の「マルチプロ」をさらに斬新な視点で設計すること。まずは製品の細部まで知る必要があると、

現在は組立業務を担当しています。設計で面白いのは、初期段階は特に「正解がない」ことだと思います。考えている間は、時間を忘れて没頭してしまいますね。これは学生時代から変わりません(笑)。それが設計の面白さであり、好きなところです。現在、本社敷地内に新工場を建設中です。部署の配置転換を通して、いっそうの作業の効率化を目指しています。当社の社員はチャレンジ精神豊かな人が多く、常に学ぶ気風があるので刺激になりますね。一方で休暇制度なども整っているので、メリハリをつけて仕事ができます

高島産業株式会社のココがPOINT

  • チャレンジ精神が旺盛で、自ら学ぼうとする社員が多い
  • 休暇制度がしっかりしているので、自分の時間も大切にできる
  • 産休・育休制度が整っている
  • わが社のキラリポイント
  • 歴史を継承
  • 若手が活躍
  • 海外展開
  • 県内研究活動拠点
  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州