シューカツNAGANO応援隊

醸造の神秘に魅せられて。世界に誇る発酵食・味噌で、幅広いニーズに応える商品を。

  • 蕨野 裕哉(兵庫県出身)
  • ひかり味噌株式会社(2013年入社)
  • 商品開発部
  • 営業担当者からあがってきた新商品のコンセプトと予算を元に、味や価格、容器の形やパッケージデザインに至るまで担当します。ひとつの商品を2~3人のチームで担当し、試作は何度も繰り返します。入社以来、4年間で50種以上の商品を担当しました。

信州で働こうと思ったきっかけ

出身は兵庫県ですが、子どもの頃からスキーなどによく連れてきてもらっていたので信州は好きな場所でした。大学に入って移り住んでみると、とても居心地が良くて。気候は涼しくて過ごしやすいし、1時間も車を走らせればきれいな景色に出会えるから、毎日観光地で過ごしている気分。温かくて親切な人が多いところも好きですね。出身地の関西でも並行して就職活動を行いましたが、縁あって当社に内定をもらったことで信州で暮らすことを決めました。

企業選びの決め手

大学で微生物の研究をする中で、微生物を使って何かを作り出す醸造分野が面白そう!と興味を感じるようになりました。例えば車は簡単には買えないけれど、食品や飲料は日常的なものだから、「嬉しい」「おいしい」という気持ちを手軽に味わえる。そんな気持ちをたくさんの人に提供できる食品メーカーで働きたいと思ったんです。当社は成長を続けている企業であること、若いうちからいろいろな仕事を任せてもらえる風土に惹かれ、働いてみたいと思いました。

日本の伝統食材・味噌を中心に、現代に合ったおいしさを開発

微生物の研究を通して醸造の神秘に魅せられ、出会った当社。日本に根づく究極の発酵食品・味噌をはじめ、即席みそ汁やスープなど、身近な商品を多数生み出しています。

一口に味噌と言っても、「こだわりの有機無添加」「減塩でもおいしい」「手軽なだし入り」などお客さまのニーズはさまざま。その声に応え、私たち商品開発メンバーは常時いくつもの新商品プロジェクトを進めています。商品に携わるメンバーは2、3人。味はもちろん容器やデザインの選定、原価計算まで仕事は多岐にわたり、覚えることは膨大です。分からないことは頼れる先輩方に相談し、時には失敗しながら4年で50商品以上を手がけてきました。

味覚は教えてはもらえない だからこそ訓練し、鍛えていく

味覚はあくまで感覚なので、マニュアル化が難しい分野です。最初は「どの素材を使えばこの味が作れるか」見当もつかず、先輩に相談して試作を繰り返しました。経験を重ねた今は、そうした判断がだいぶ的確にできるように。同じ味でも開発担当者によってアプローチが違うので、色々な考えを取り入れて自分の方法を確立するのが、難しくも面白い部分です。

「味覚は訓練」と言われますが、他社製品やお店の料理をいろいろ食べる経験を重ねて、味覚が鍛えられた実感があります。目指す味を実現するには、言葉の表現も重要です。「先味が強い」「ボディ感がある」など先輩の味の評価を通じて、的確な表現を学びました。

これからも多くのお客さまに喜んでいただける商品づくりにチャレンジしていきたいです。

ひかり味噌株式会社のココがPOINT

  • 事業の多角化 味噌の醸造を事業の柱に発酵食そして時代のニーズを捉えた食を提案
  • 積極的な海外展開 オーガニック味噌を筆頭に「HIKARI MISO」ブランドシェア拡大
  • 認証取得に裏づけられた品質 有機、ハラール、BRC等の認証をいち早く取得
  • わが社のキラリポイント
  • シェアNO.1
  • 生活に身近
  • 若手が活躍
  • 海外展開
  • 県内研究活動拠点
  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州