シューカツNAGANO応援隊

学生時代の感覚を思い出して、企業の魅力を伝える仕事

  • 伴野 茜
  • 鈴与マタイ株式会社
  • 管理部
  • 佐久穂町出身。静岡大学農学部卒業。高校時代、通学で前を通っていた鈴与マタイに入社。土日は静岡まで友人に会いに行くことも。
  • 経理業務を経て、入社2年目から人事を担当。学生や中途採用の方を対象にした説明会の企画運営、社内の昇進や資格など人事制度の整備、入社した若手社員の定着を図るための面談などを行っています。

名前を知っていた地元企業。就活で改めて出会って

長野から静岡の大学に進学し、就活は名古屋や東京、長野と、幅広いエリアで活動しました。大学の農学部では木材など森林資源の研究をしていたので、建材メーカーや住宅メーカーを重点的に検討しましたが、あまり業種を絞り込まず、興味がある分野は積極的に話を聞くようにしていましたね。 就活が進むにつれ、「地元の佐久に戻りたい」という思いが強くなっていきました。すでに採用を終えた企業も多い時期でしたが、そんな中で見つけたのが当社だったんです。高校時代、会社の前が通学路だったので「この社名知ってる!」と興味を持ったのがきっかけ。正直、何をしている会社かは知らなかったのですが、調べてみると暮らしに不可欠なクラフト紙袋の製造をしていることが分かり、親近感が湧きましたね。家族もよく知っている地元企業でしたし、ちょうど静岡で知名度の高い鈴与グループ傘下に加わったタイミングだったので、安心感もありました。

礼儀正しくアットホーム!先輩社員の雰囲気が決め手

会社見学に行った時、印象的だったのが社員のみなさんの温かさと礼儀正しさです。学生である私たちの訪問に対しても仕事を中断して立ち上がり、「こんにちは」とあいさつしてくれて感動しました。先輩社員の話を聞いた時「自分に合いそう」と感じたことも、志望の決め手になりましたね。実際に入社した後も、アットホームな雰囲気で安心しました。 当社は自社で製造したクラフト紙袋や協力工場で製造していただいた金属製品を、クライアントである企業に販売しています。けれどBtoBのビジネスだけに、学生にとってはピンときづらいもの。私も就活を始めた当初はそうだったので、人事担当になった今は学生の目線に立ち、分かりやすい解説を心掛けています。

学生と企業、両方の目線で会社を紹介する仕事

入社2年目から人事を担当しています。経理部門からの異動だったので最初は会社説明会など人前に出ることが不安でしたが、学生時代の感覚を思い出しながら分かりやすく伝える工夫をするうちに、仕事が面白くなってきました。説明会では、聞き手の表情を見ながら「こうやって話すと分かってくれるな」など検証し、トライ&エラーを繰り返します。社内で当たり前に使っている言葉も学生さんには難しいのでうまく翻訳するなど、学生側と企業側、両方の目線を持って話すように心掛けていますね。当社のことが伝わり、学生さんが志望・入社してくれることが何よりの喜びです。

新入社員を見守る役割。相手の成長に喜びを感じて

新卒で入社した学生の定着を図るため、入社後3年間は私たち人事が面談を行っています。普段悩んでいることや感じていることをざっくばらんに話してもらうのですが、入社直後は「仕事ができない」と悩んでいた新入社員が、時が経つにつれてできることが増えたり、新しい仕事を任せられて生き生きした表情に変わっていく様子を見ると、自分のことのようにうれしいですね。新人の気持ちももちろん分かりますが、先輩社員の立場も考えながらアドバイスするようにしています。

オフの過ごし方

土日を利用して、よく旅行に出掛けます。大学時代を過ごした静岡の友人に会いに、ドライブがてら日帰りで出掛けることもありますね。先日は静岡から友達が遊びに来たので、美ヶ原高原に出掛けました。今は一人暮らしですが、実家が近いので家族と過ごす時間も大切にしています。地元で働くからこその良さですね。

学生へのメッセージ

さまざまな企業や業界の話を聞くようにしてください。社会人になるとなかなかチャンスがないし、思いがけず興味が広がることもありますよ。

鈴与マタイ株式会社 のココがPOINT

  • 明るく仕事がしやすい雰囲気です!
  • 140社以上の企業が集まる鈴与グループに所属しています!
  • 働き方改革にも積極的に取り組んでいます!
  • わが社のキラリポイント
  • 制度・福利厚生
  • 若手・女性
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州