シューカツNAGANO応援隊

人材採用と教育で貢献。伝統ある会社を未来へつなぐ

  • 伊藤修平
  • 日産プリンス長野販売株式会社
  • 採用・教育グループ
  • 上田市出身。駒澤大学経営学部卒業後、Uターン。地元上田の金融機関で5年間の営業職を経て2019年入社。グループ全体の採用と教育を担当。
  • 日産プリンス長野販売を始め、グループ企業全体の採用と教育を担当しています。新卒採用とアルバイト採用、入社後の研修の運営などを行っています。首都圏の大学の就職課に説明に行くなど出張も多いです。

長野と東京で並行して就活。地元に貢献する仕事を選択

上田市で生まれ育ち、東京の大学に進学。就職を考えた時、「仕事で地元に貢献したい」という思いがあった一方で、「最初から長野だけに絞ると可能性が狭まるのでは」という不安もあり、長野と東京の両方で就活を始めました。新幹線で行ったり来たりで少し大変でしたが、興味があった金融業界を中心にさまざまな企業を見ることができたのは良かったですね。 最終的に人の温かさを感じる長野での就職を選び、地元上田の金融機関に入社。営業として5年間働いた後、父が経営する伊藤商会に転職しました。日産プリンス長野販売を始め車関連のグループ会社が複数あり、私はグループ全体の採用とスタッフ教育を担当しています。

外の世界で経験を積み、父の会社への入社を決意

伊藤商会は私の祖父、父と大切に引き継がれてきた会社です。私も学生時代から、「いつかはここで働くんだ」という思いを持っていました。けれど「一度は外の世界で経験を積みたい」という思いが強くて。父にも相談したところ、「東京でも長野でも、自分が好きな道を選べばいい」と言ってもらい、新卒時は別の企業で働くことを選びました。5年間働いたことで区切りを感じ、当社への転職を決意。前職は営業だったので初めての業務に不安はありましたが、学生と年齢が近い分、同じ目線で採用や教育を担う役割を目指しています。 創業から110年、上田の街に根ざし歴史を重ねてきた当社ですが、企業が成長していくためには人材の力が欠かせません。いくら利益をあげても、人材がいなければ会社は存続しませんから。採用・教育は会社の将来を担う責任ある仕事だと思いますし、これまでの経験を生かしながら、当社の未来に貢献していきたいと思います。

Uターンや就活の悩み・経験を踏まえてアドバイス

新卒採用では、かつての自分のようにUターンに迷っている学生に当社を知ってもらうことに力を入れています。そのため毎月首都圏の大学に足を運び、就職課に当社の情報を広めて学生へのアピールにつなげていますね。遠方でも足を運ぶのは、前職の営業で直接足を運ぶ価値を知ったから。顔を覚えてもらうことで、当社の知名度を高めたいと思っています。 説明会で学生の皆さんと話す時は、会社のアピールだけでなく就活の相談に乗ることも大切にしています。Uターンを迷っている人には、経験者として地元で働く良さを伝えることも。迷う気持ちが分かるからこそ、近い目線でアドバイスしています。

採用した後もサポート!社員の成長が自分の喜びに

日産プリンス長野販売は若手が多いアットホームな職場です。社員やアルバイトスタッフが楽しく働けるようにサポートするのも、私たちの大切な仕事。研修プログラムで近況を聞いたり、直属の上司に言いにくい悩みを聞いたりすることもありますね。営業成績に悩む社員には、自分の経験を元に相談に乗ることも。採用に関わった新入社員が一人前の社会人に成長していく姿は自分のことのようにうれしいし、この仕事の醍醐味だと思います。

オフの過ごし方

社会人になってからゴルフを始めました。平日は仕事終わりに打ちっぱなしに出掛け、土日は早朝から菅平や佐久方面に出掛けてコースを回ります。車で1時間ほど行けば気持ちのいいコースが多いのは、長野ならではですね。地元には同じようにUターンした友人が多いので、週末に出掛けたり飲みに行くことも多いです。

学生へのメッセージ

就活では不安になることもあるかもしれませんが、今しかできない経験がたくさんあるからこそ、ぜひ前向きに楽しんでください!

日産プリンス長野販売株式会社のココがPOINT

  • 地域密着型企業
  • 地域とともに成長できる
  • 100年以上の歴史ある会社
  • わが社のキラリポイント
  • 地域に貢献
  • 若手・女性
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州