シューカツNAGANO応援隊

プログラマーとして成長する。その実感がやりがいに

  • 池田聡美
  • マリモ電子工業株式会社
  • 技術部
  • 大阪府出身。信州大学に進学し、生物の機能を機械ロボット工学に応用する技術を研究。絵が趣味で、恩師の本の挿絵を担当したことも。
  • クライアントから受注したソフトウエアの製作に携わっています。私の担当はプログラミングや検査、試験などで、社内でチームを組んで進めます。経験は浅いですが、同じミスは繰り返さないことを心掛けています。

第一志望の業界を諦め、心を切り替えて再スタート

信州大学繊維学部への進学を機に、出身地の大阪から長野県上田市に移り住みました。就活を始めた当初は、地域にはこだわらず「どんな仕事をするか」を優先して考えましたね。専攻の機械ロボット工学分野を生かすことも考えましたが、昔から絵を描くことが趣味で「好きなことを仕事に生かしたい」という思いが強く、出版社や印刷会社を志望。そうした企業は大阪や東京に集中しているため、長距離移動をしながらの就活が始まりました。説明会などはなるべ く日程を固め、効率良く回るようにしていました。 けれど、志望業種ではなかなかいい結果が出なかったんです。もともと「縁がなければ潔く諦めて、絵やデザインは趣味として楽しもう」と考えていたので、切り替えて就活を再スタートしまし た。

働きやすい環境に惹かれ、好きな上田で就職を決意

そんな時に研究室の先生に紹介されたのが、上田市にある当社でした。とはいえソフトウエアやハードウエアの設計開発は、大学の専攻とも違う未経験の分野。不安はありましたが、説明会に参加すると新人研修で技術面をきちんとサポートしてくれることが分かり、アットホームな社風にも惹かれて「ここで頑張ってみよう」と入社を決めました。福利厚生が充実していて有給休暇なども取りやすく、「趣味の絵の時間も大切にできそう」と感じたのも後押しになりましたね。 上田の街を気に入っていたことも、入社の理由です。夏も過ごしやすいのはもちろん、晴天率が高い上田は雪も比較的少なく、大阪育ちの私にとっても暮らしやすい環境。少し足を伸ばせば豊かな自然があり、登山好きな友人と上高地に出掛けることも。関西から友人が遊びに来てドライブに出掛けることもありますよ。

基礎から丁寧に学べるから、未経験でも安心だった

当社はクライアントから受注したソフトウエアとハードウエアの設計開発を行っています。未経験で知識もなく不安でしたが、入社後3カ月間の新人研修で基礎からじっくり技術を学べたことが自信につながりました。 プロジェクトは社内チームを組んで取り組みます。私の担当はプログラミング言語を使ったソフトウエアの実装や検査など。特に印象に残っているのは、初めて取り組んだプロジェクトです。課題が多く大変でしたが、社内は和やかで質問しやすい雰囲気なので、先輩のサポートを受けつつ精いっぱい取り組むことができました。納品時は「終わった!」と開放感を感じましたね。

「できるようになった!」成長の実感がやりがいに

プログラミングは経験を積むほど技術が伸び、できることが広がります。以前はできなかったことに自分で対処できた時や、今まで気付けなかったことに意識が向けられるようになった時、自分で成長を実感できるのがやりがいですね。また当社はノー残業デーがあったり有給休暇の取得率が高かったりと、趣味の時間も充実させられる環境。好きなことを仕事にするのも一つの考えですが、仕事とプライベートにメリハリをつけて楽しむ今の暮らしが気に入っています。

オフの過ごし方

通っていた猫カフェで里親募集を見つけて、最近猫と一緒に暮らし始めました。家で猫と遊ぶ時間が日々の楽しみです。パソコンで絵を描く趣味もマイペースに続けています。映画も好きで、休日に上田市内だけでなく松本まで足を伸ばすことも。特に好きなのはマーヴェルスタジオ作品。新海誠監督の作品も面白かったです。

学生へのメッセージ

業務内容や条件だけでなく、面接で感じる印象や「縁」も大切です。振り返れば私も、面接で感じた縁が決め手になったと思います。

マリモ電子工業株式会社 のココがPOINT

  • ソフトウエア、ハードウエアを手掛ける開発専門企業です
  • 社員の9割が設計開発に携わっています
  • 仕事を通して技術力を身に付けられます
  • わが社のキラリポイント
  • シェアNO.1
  • 制度・福利厚生
  • 若手・女性
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州