シューカツNAGANO応援隊

社会インフラを通じて、人と地域に貢献を

  • 品田宗太郎
  • 株式会社グラフィック
  • 技術部
  • 千葉県船橋市出身。大学卒業後、都内の建設コンサルタント会社に就職。趣味の登山を楽しむため長野県へIターン転職しました。
  • 橋梁や砂防施設など社会インフラの調査・点検を担当しています。特に多いのが、老朽化した構造物の点検。生活する上で欠かせない社会インフラの維持・補修に関わることで、地域貢献が実感できます。

人生を充実させるため、信州へのIターン転職を決意

新卒で入社したのは、東京都内の建設コンサルタント会社。測量や建設コンサルとしての仕事に従事していました。30歳を目前に「“職業人”としての生活は、これからも20年以上続く。それならもっと趣味を楽しめる環境に移って、充実した人生を歩みたい」と考えるようになったのです。私の趣味は登山。これまで何度も足を運んだ松本市への移住・転職を思い立ち、「松本市 測量」と転職情報を検索。当社と出会うことができました。面談のために初めてオフィスを訪れた際にも趣味の話で盛り上がり(笑)、何でも話せる風通しの良さを感じました。これまでのキャリアを生かせることはもちろん、地域採用のため転勤がないこと、社会インフラ事業を中心に地域貢献ができることに魅力を感じ、当社への転職と松本市への移住を決意しました。

生き方や価値観は十人十色。自分軸を持って就職活動を

趣味の登山で訪れる以外では、縁もゆかりもなかった長野県。「思い切った決断をしたね」と言われることもありますが、私が重要視したのは人生の充実。大自然の近くで仕事ができることにも、趣味の登山を楽しめることにも大満足しています。就職活動中は企業規模や待遇、事業内容に目が行きがちですが、何を優先して生活するかは人それぞれ違うはずです。その選択に正解も不正解もありませんから、しっかりと自己分析をして「自分が大切にしたいこと」を明確にすることが大切だと思います。さらに、数多くの企業に入り込めるのも、就職活動中だけ。私の新卒時はやりたいことが定まっていなかったので、業界を絞らずにとにかくたくさんの企業説明会に足を運びました。先入観やイメージで決めつけずに、実際に足を運んで見聞きすることは大切ですね。

社会インフラをつくり、地域の人の暮らしを支える

道路・鉄道・橋・ダム…。地域の人たちの日常生活に欠かせない社会インフラに携われるのがこの仕事の醍醐味です。生活の利便性を上げる道路工事や、災害から地域を守るための計画に携わる時には、地域貢献に直結する仕事なのだと実感します。実際に自分が関わったものが構造物として完成し、人の役に立っているのを見届けられることにも喜びを感じますね。人の命に直接関わるのが社会インフラですから、特に安全性に留意しながら設計・補修調査を行っています。身につけるべき知識や資格も多いですが、その分チャレンジしがいがあります。社内には「資格促進委員会」があり、有資格者が講師となる勉強会や情報共有も盛んです。未経験からスタートした先輩社員も多いですよ。

「やってみたい」の声から新しい挑戦が始まることも

平均年齢が若く、役職制度がない当社。風通しがよくフットワークが軽いのが特徴だと思います。前職では考えられないスピード感で、提案事項が承認されることもしばしば(笑)。若手の声にも耳を傾け「やってみたらいいよ」と後押ししてもらえるのがうれしいですね。新人・ベテランに関わらずコミュニケーションが取りやすい環境です。

オフの過ごし方

休日は、家族や友人と登山・キャンプに出掛けることが多いです。先日は槍ヶ岳に登頂してきました!東京に住んでいた頃は、2泊3日の旅程でなければ行けませんでしたが、今は1泊2日あれば充分楽しめます。山の上から見る景色が好きなので、県内のさまざまな山に挑戦してみたいですね。

学生へのメッセージ

私は「働く場所」ではなく「暮らしたい場所」として長野移住を決意しました。自分の軸を明確にすることが就活の第一歩だと思います。

株式会社グラフィック のココがPOINT

  • 仕事を通じて地域に貢献
  • 街づくりに携わるやりがいがある
  • 未経験からでも技術職として活躍
  • わが社のキラリポイント
  • 地域に貢献
  • 事業拡大
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州