シューカツNAGANO応援隊

「商材」だけでなく、「信頼」も届ける営業を目指して

  • 細田直宏
  • NCC株式会社
  • 営業課
  • 伊那市出身。大学卒業後「地元に戻って両親に恩返しがしたい」とUターン。仕事中に、伊那の人とはウマが合うなあと感じることも多いです。
  • 工業製品を作る企業・工場など、お客さまへのルート営業を担当しています。現在担当しているのはおよそ70社。お客さまと毎日顔を合わせながら、困りごとを解決するための商談・提案を行います。

合同説明会で見かけた「人見知り大歓迎」の看板

初めてNCCを知ったのは、県内で開催された合同説明会でした。当時は営業職のみの募集だったのですが、ブースに「人見知り大歓迎」と書かれた看板がひっそりと置いてあって(笑)。人見知りな私は思わず足を止め、説明を聞いてみることにしました。第一印象は「何をやっている会社なんだろう?」という興味と、「人見知りでも営業ってできるんだ!」という驚き。当社はお客さまであるものづくり企業や工場に“材料”を販売していますが、そのジャンルは幅広く、事業内容も一言では言い表せないほど多彩です。さまざまなことが経験できそうな会社だな、と思いました。さらに、実を言うと“営業”という職種について、「人見知りだし、あんまりやりたくないかも…」と当初はマイナスイメージを持っていたんです。なぜなら営業といえば堂々としていて、言葉巧みなタイプの人に向いている仕事と思っていたから。しかしブースで説明をしてくれたのは、人当たりのいい温和なタイプの先輩社員。「これまでイメージしていた営業と違う!ここなら活躍できそう!」と思い、志望するようになりました。

スキルや経験より “人間性”を重視した選考

また、当社ほど“人間性”のマッチングを大切にしている企業はないと思います。社長の「就職活動は企業が学生を選ぶのではない。学生も企業と合うかを見定めて、双方がマッチする就職先を選んでほしい」という言葉からも分かるように、他社にはない人物重視の選考でした。
面接では、入社後一緒に働くことになる先輩社員との面談が複数回あり、お互いの人間性や空気感を知ることができました。先輩たちはみんな丁寧で、親切。この人たちと働きたい、この社風が自分に合っている、と感じ入社を決めました。

営業は信頼関係を築く仕事。お客さまに必要とされる喜び

ルート営業としてお取引のある約70社のお客さまを定期的に訪問し、困りごとの解決や必要とされている商材のご提案などをしています。当社では産業分野が求めるありとあらゆる材料・商材を取り扱っていますから、学ばなければならないことも膨大。30年目のベテランが「まだまだ初めて経験することも多い」と言うほどです。私も毎日が勉強ですが、知識や経験よりも、お客さまとの信頼が何よりも大切な仕事だと感じています。1週間ぶりの訪問でも「久しぶりじゃん!待ってたよ」と言っていただいたり、「細田さんだからお願いしたい」と頼っていただいたり。仕事ぶりだけでなく人間性も評価していただけることにやりがいを感じます。

課題を一緒に解決できる“心強い仲間”を目指して

私が営業として心掛けているのは、+αのある商談をすることです。「黄色いペンキが欲しい」という依頼に対して、「なぜそれが必要なのか?」をきちんとヒアリングしていきます。「工場内の危険箇所に色を塗りたくて」という理由であれば「暗いところでも目立つ光反射塗料はどうですか?」とお客さまが求める要望に応えることができますよね。今後もお客さまの課題を一緒に解決ができる“心強い仲間”を目指していきたいです。

オフの過ごし方

休日はカメラを片手に全国を駆け回っています。その土地の風景や人間模様を撮影するのが何よりの楽しみ。その町ならではの風景を見つけるため、あえて電車に乗って移動してみることも。最近は車中泊で岩手県に行ってきました。現在、訪れたことがあるのは34都道府県。47都道府県制覇を目指します!

学生へのメッセージ

会社を選ぶ際は、仕事内容だけでなく雰囲気も大切に。説明会や面接で感じる印象は、自分に合う会社を見極めるヒントになるはずです。

NCC株式会社 のココがPOINT

  • 自主性を重んじ、個性を生かせる!
  • 研修や社内活動を通じて成長できる!
  • 社員の熱意を応援、自発的な研修等もバックアップ
  • わが社のキラリポイント
  • グローバル展開
  • 制度・福利厚生
  • 事業拡大
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州