シューカツNAGANO応援隊

どんな時でも明るく前向きに。利用者さまの生き生きとした人生をサポート

  • 渡嘉敷直康
  • 社会福祉法人 からし種の会 緑の牧場学園
  • 東京都出身。帝京平成大学卒業。モットーは「明るく・楽しく・元気よく」。利用者さまの笑顔を引き出すため、園内行事も常に全力勝負!得意のものまねを披露して会場を盛り上げるのも僕の仕事です(笑) 支援の幅を広げるため「精神保健福祉士」取得を目指し日々勉強中です。
  • 食事や入浴介助など日常生活の支援にはじまり、芸術活動、音楽活動、農作業、パンづくりなど利用者さま一人一人の特性に合わせた作業支援を行い、利用者さまが笑顔で生き生きと生活できるようサポートしています。

人の輪が好き。気づいたら自然と信州で福祉の道に

実家が居酒屋を営んでいたことから、幼いころから人が集まる空間が好きで、自然と地域の祭りやごみ拾いなどの行事に参加していました。その延長線上で、大学時代にもさまざまな福祉ボランティアに携わり、活動の中で年に数回、長野県に来ていたのですが、空気がとても澄んでいて「なんていいところだろう」と思いました。 一番びっくりしたのが、知らない人にでもあいさつをしてくれること。東京ではなかなかないので、カルチャーショックでしたね。 長野県の方々の優しさや人柄に触れ、将来は長野で働きたいという思いが強くなりました。

いつでも「明るく・楽しく・元気よく」がモットー

これも居酒屋を営んでいた両親の影響なのですが、どんなときでも「明るく・楽しく・元気よく」がモットーの私。暗い表情で来たお客さんも、お店で明るく楽しく過ごすうちに、ポジティブな気持ちが湧いて元気よく帰っていく様子をよく見ていました。 そんな私の性格を知っている友人が紹介してくれたのが、緑の牧場学園です。学園に初めて見学で訪れたときは、利用者さまはもちろんですが職員の方が笑顔で楽しそうに働いている姿がとにかく印象的でした。また、花見や夏まつり、クリスマス会など、季節のイベントや行事を大切にし、積極的に行っていると聞き、ここだったら自分の価値観に合った働き方ができるなと確信しました。 実際に働いてみると、最初の印象通りで、職員間のコミュニケーションが活発。上下の垣根がいい意味でなく、ふとした瞬間に上司や先輩が気にかけて、声をかけてくださることが日々の励みになっています。 また、当学園には新しいスタッフに先輩2人がついて指導するチューター制度があります。2人いてくださることでシフト制の職場でも相談できる人がいなくて困ることはありません。2人から見守っていただけるのは、なんとも心強いです。

毎日が学び。少しずつ理解し、よりよい支援ヘ

普段の仕事は、利用者の起床支援からはじまり、食事介助、作業支援、入浴支援など生活全般のサポートを行い、利用者さま一人一人が快適に笑顔で生活できるよう心がけています。機能低下防止のストレッチの時間も私が担当しているので、オリジナルビデオを作ったり、利用者さまを飽きさせず、楽しんでもらえるよう毎回工夫しています。 利用者さまは一人一人、違った個性を持っています。この方は何が得意で、何に楽しさや喜びを感じるのだろう。この方は今、自分に何を伝えようとしているのだろう一。表面の行動や言葉にとらわれず、客観的にじっくりと観察してみる、まるでパズルのピースが埋まっていくように徐々に目の前の利用者さまへの理解が深まる感じがします。利用者さまと心を通わせることができ、その方にとってよりよい支援ができたときは、とてもうれしいですね。一人一人がその人らしく、生き生きと毎日を過ごせることが仕事のやりがいになっています。 もちろん、時には思うようにいかないことや利用者さまとコミュニケーションがうまくいかないこともあります。そんな時は、「今が全てじゃないよ」という上司からいただいた言葉を思い出すようにしています。歩み寄るチャンスは一度だけじゃない。次はこうしてみよう、次はここに気をつけようと試行錯誤しながらよりよい支援を追求しています。

オフの過ごし方

コロナ禍以前は、ボウリングやカラオケ、居酒屋巡りを楽しんでいました。最近では家で料理をするのが趣味です(味は保証しませんが)。初めてローストビーフをつくってみるなど、手の込んだ料理にも挑戦しています。ドラマやアニメを見たりするのも好きなので、休日にイッキ見するのも最高のリフレッシュになっています。

学生へのメッセージ

就職先を決める際に「価値観が合うか」も大切だと思います。僕の場合は「明るく・楽しく・元気よく」 でしたが、ぜひ一度、自分が何を大切にして働きたいかを考えてみてください。

社会福祉法人 からし種の会 緑の牧場学園のココがPOINT

  • 職員同士の距離が近く、一緒に働きたいと思える上司や仲間がたくさん!
  • 入社後は、先輩スタッフニ人がつくチューター制度でしっかりサポート
  • 季節の行事を大切に。笑顔があふれる施設です
  • わが社のキラリポイント
  • 制度・福利厚生
  • 若手・女性
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州