企業情報
トップページ > 企業情報 > 株式会社池の平ホテル&リゾーツ

株式会社池の平ホテル&リゾーツ

  • サービス/宿泊・飲食・観光
  • 長野県茅野市
  • 若手・女性活躍中

白樺湖を日本のスイスに!
目指すは長期滞在型の「本物のリゾート」

何もなかった白樺湖の開拓から始まり、今年で63周年。
親子3世代をターゲットとした「世界一あったかいリゾート」を
目指し、日々汗を流しております。

事業内容 リゾート施設の運営
設立 1955年7月
代表者名 矢島義擴
従業員数 322名(男:186名、女:136名)
平均年齢 41.6歳(男:42.5歳、女:40.4歳)
所在地 長野県茅野市
資本金 8000万円
売上高 42億円
企業公式サイト http://www.ikenotaira-resort.co.jp/
問い合わせ先 管理部 人事
0266-68-2211
recruit@ikenotaira-resort.co.jp

キラリと光るアピールポイント

  • 若手・女性活躍中

    若手社員がリーダーを務めるプロジェクトチームが
    お客様との感動を深めます。

こんな仕事をします!

  • フロント部門

    おチェックインチェックアウトでおなじみのフロント業務から
    売店、ボーリング場、プール監視なども行います。

  • レジャー部門

    夏は遊園地、冬はスキー場など
    レジャー施設にて勤務していただきます。

  • レストラン部門

    宴会会場や当社自慢のバイキング会場、
    喫茶レストランでお客様のご案内をいたします。

〇年後にはこうなっている?!

  • 3

    今までの業務に加えて後輩スタッフや
    期間スタッフなどへのフォローなども行っていきます

  • 7

    リーダー職になった際には、後輩社員の育成や
    会社の会議などに参加したり、マネージャーと
    部門内の運営などを進めていくようになります。

  • その部門のマネージャーとなったあなたは
    どのような部門を目指しますか?
    部下と社長とともに作り上げてください。

シューカツ生へのMESSAGE

  • ホテルの顔、フロント業務 (フロント・20代・女性)

    ホテルのフロントといえばチェックイン・チェックアウトがメインと想像されると思います。
    もちろんその通りですが、それだけではありません。
    個人から団体のお客様まで接客し、また日々ホテルが良くなるように、お客様に喜んで
    頂けるように色々なことを考えて実行しています。
    今、私は主に赤ちゃん連れのお客様への施策を考えて実行しています。
    例えば、当ホテルは2012年に【ウェルカムベビーの宿認定】を取得し、2015年に更新となりました。
    更新には一定の評価点数が必要となるので赤ちゃん向けの備品を揃えたり、こういった
    ものがあったらいいのではと工夫しました。
    その甲斐もあり、前回を上回る点数で認定更新をいただきました。
    こういった自分主導で携われることが、ホテル全体に貢献できているかなと感じることができます。

    就職活動では自分をよく見せたり売り込もうと必死になってしまうこともあるかもしれません。
    でも、それよりも『この先何がやりたいか』、『どうしていきたいか』が大切かなと思います。
    自分の夢ややりたいことを持っている方は強いと思います。
    企業の良いところばかり見えてしまうかもしれないので、実際に働いている方に話を
    聞いてイメージすると良いと思います。
    自分は一つの業界に絞りがちでしたが、色々な職業を見てみるといい刺激になるかもしれません。

  • 歴史ある高原ホテルの食事会場のリニューアルに携わることができました (レストラン・20代・男性)

    入社2年目の私が、創設50年の歴史ある施設の食事会場のリニューアルに携わりました。
    今までホテルを支えてきた食事会場のリニューアルに携わるのはプレッシャーでしたが、
    支配人が掲げた『日本一の高原バイキング』を目標に考案・実行していきました。
    具体的には、料理は高原らしいメニューに、会場は高原の雰囲気にあう形に変更して
    いきました。
    今までの料理の置き方や高原らしい雰囲気を出すことは今までの仕事とは違い、
    センスも必要でとても難しく感じましたが、他の施設を参考にしたりスタッフ間で
    試行錯誤しながらみんなで創り上げました。
    リニューアル後は、以前より評価が下がったら・・と不安でしたが、ホテルをよく知るリピーター様
    から『きれいになって良くなったよ!』というお声をいただけ、とてもうれしかったです。

    就活は自分がやりたいことを持つのはもちろんですが、実際に会社に足を運び
    社長やスタッフの方々と接して自分に合った雰囲気を知ることが大切だと思います。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州