企業情報
トップページ > 企業情報 > 笠原工業株式会社

笠原工業株式会社

  • メーカー/電気・電子機器
  • 上田市常田1丁目10番3号
  • シェアNO.1・特化した技術
  • シェアNO.1・特化した技術
  • シェアNO.1・特化した技術
  • 長野県百年企業(信州の老舗)

自由な発想でチャレンジできる KASAHARAは、魅力的-。

KASAHARAは、幅広い分野で活躍しています。常に時代を的確にとらえ、意欲的に未知の分野、より高度の分野への進展を願っています。そのため、21世紀を担う豊かな発想と情熱をもった、若い人材の採用と育成に力を入れ、地域や顧客から愛され信頼される企業を目指します。

事業内容 情報処理周辺機器、精密機械機器の組立、加工。発泡スチロール製品の製造販売。農業用資材及び農業用機械の販売。石英、サファイア・硝子等の光学材料の切断、研磨。
設立 平成19年1月(創立明治33年3月)
代表者名 代表取締役 笠原章嗣
従業員数 105名(男:60名、女:45名)
平均年齢 44.9歳(男:45.1歳、女:44.7歳)
所在地 上田市常田1丁目10番3号
資本金 5000万円
売上高 30億円
企業公式サイト http://www.kasahara.co.jp/kasahara/
問い合わせ先 総務部
0268-22-1230
horiuchi@kasahara.co.jp

キラリと光るアピールポイント

  • シェアNO.1・特化した技術

    全農指定業者として、発泡スチロール製の農産箱の供給量は長野県№1

  • グローバル展開

    上田の地域から、世界的な大手国内メーカーへ直接製品を供給しています。

  • 地域に貢献

    過去から未来へ柔軟な経営で、その時代に合った仕事を続けています。また、製造業のみならず文化財の保存活動や一般公開を積極的に行い、地域社会へも貢献しています。

わが社の自慢

重要文化財指定社屋から最先端分野への発信

明治33年3月(1900年)に創業。現存している当時の社屋、倉庫群は国の重要文化財として指定され、観光シーズンには県内外からの見学者が訪れています。永きにわたって事業展開をしてきたことで、大手メーカーとの信頼関係が築かれ、直接取引をしています。また、事業内容は、農業分野から最先端の電子技術分野まで、幅広く展開をしています。

こんな仕事をします!

  • 電子部の技術者

    CAD(2D、3D)を用いて、お客様からの依頼があった内容の設計から部材の選定調達、試作、量産までの技術対応。

  • 工程管理及び管理者候補

    製作図面から必要な部材の調達、製造工程への支給、製造管理や品質管理、出荷までの納期管理他、各工程の管理

〇年後にはこうなっている?!

  • 1

    配属された部署で必要な知識を習得し、1部の業務担当を任される。

  • 業務全体の流れを理解し、指示が無くても自分の業務や他の人の業務も応援できる。

  • 5

    担当業務のリーダー的役割ができ、後輩への指導や顧客との打合せが出来る。

シューカツ生へのMESSAGE

  • 柔軟な発想とバイタリティー (電子部技術職・20代・男性)

    仕事は時代と共に変化し続けていきます。その時々にあった発想と若いパワーを常に持ち続ける事により、新しいことにもチャレンジできます。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州