企業情報
トップページ > 企業情報 > 株式会社上條器械店

株式会社上條器械店

  • 卸売・商社
  • 松本市笹賀7600-19
  • 地域に貢献
  • 地域に貢献

「温もりをこめたサービスを手から手へ」をモットーに
地域の医療をサポートする医療機器の専門商社

プロフィール.
医療の現場では、近年、「クオリティ・オブ・ライフ」の向上が強く求められています。患者さんに対するダメージの少ない検査や治療を目指した器械装置の開発も目覚しく、内視鏡とモニターを用いた外科手術の普及などは、その代表的なものといえます。上條器械店は、医療材料から検査分析装置まで、約800社に及ぶメーカーの商品を長野県内全域の病院・医院に納入しています。医療の発展に伴って多様化する私たちの取扱品には、誤った使い方をすれば危険が伴ったり、正しい効果を得ることができなかったりするものが少なくありません。必要とされる物品の安定供給はもちろん、その操作方法についての的確な情報提供までもが強く求められており、当社の活動の専門性、重要性はますます高まっています。「手から手に伝わる温かい医療へのサポート」という営業方針で様々な病気と闘っている施設の方々の医療活動を、そして、研究開発を側面からお手伝いし、人々の明るく健康な未来のために貢献してまいります。

事業内容 私たち上條器械店は長野県内の医療機関、製薬会社、研究所をお客様とし、約5万品目を超える商品を取り扱う医療機器及び理科学機器の専門商社です。
お客様(医療機関・研究機関)へ日々、商品と情報を携えお伺いしています。
設立 1950年12月
代表者名 上條 栄規
従業員数 148名(男:108名、女:40名)
平均年齢 42歳
所在地 松本市笹賀7600-19
資本金 1600万円
売上高 136億 (2017年8月)
企業公式サイト http://www.kjm.co.jp/
問い合わせ先 管理本部 経営管理部 総務管理課
0263-58-2263
kishimoto.akiko@kjm.co.jp

キラリと光るアピールポイント

  • 地域に貢献

    創業大正15年依頼地域の医療機関へ商品と情報を提供し続けております。
    松本営業所、長野営業所があり長野県全域のお客様とお取り引きしています。

  • 若手・女性活躍中

こんな仕事をします!

  • 営業職

    〈総合営業〉各営業担当は、病院や診療所、医院・クリニック、製薬会社などを担当します。
    大きな病院は2~7名の営業で担当し、小規模のお客様の場合は1名で複数のお客様を担当します。
    毎日、自分の担当先へ訪問し、医療機器や理科学機器のご注文をいただいたり、新規のご提案、お打合せ・説明等営業活動を行います。
    また、販売導入していただいた商品の情報提供や備品の修理保守なども対応をします。
    訪問先でお会いする方々は、医療に従事する医師や看護師、技師、栄養士をはじめ、試験研究機関・製薬会社等の研究者と幅広く、知識の幅も要求されますが、医療の現場や基礎研究の場に必要な機器・材料をご提供できる、とてもやりがいがある仕事です。

  • 営業事務

    お客様から頂いた注文をシステムに入力する業務(受注入力)、お客様へ納品する商品とともにお届けする納品書・受領書を発行する業務(伝票発行)、納期確認等お客様からかかってくる電話への対応、見積書作成等営業担当から依頼された業務を行います

〇年後にはこうなっている?!

  • 1

    営業職
    配属後は、先輩営業との同行を重ねて現場研修を積み上げてもらいます。
    ・担当病院などへの医療機器等の営業・アフターフォロー業務・医療消耗品の営業。基礎研究理科学機器の 販売及び保守。
    ・納品した機器の操作説明や保守点検、仕事をしていく上で医学の基礎知識が当然必要となり、当初は勉強も大変でしょうが、それにもまして人命にも関わることでとてもやりがいのある仕事です。

  • 3

    営業職
    先輩から独り立ちし、本格的に営業活動を行っていきます。
    まだ、まだ知らないことが多いので先輩上司だけでなくメーカーの方からも学ぶことはたくさんあります。

  • 15

    営業職
    社内では良き先輩・上司として、お客様にとっては信頼できる営業としての
    医療の進歩とともに日々活躍しています。

シューカツ生へのMESSAGE

  • 興味があることにチャレンジしてみよう (営業職・20代・男性)

    医療機器を販売することを通じて医療に貢献できるということに興味を持ちjこの会社を志望しましたが、医療機器の卸業がどんなことをしている会社は、私も入社するまで実際にはわかりませんでした。
    取り扱う医療機器・医療材料の知識も医療の知識もは全くゼロからのスタートで不安でしたが、先輩と同行する中でしっかりと教えていただけます。
    まだまだ知らないことがたくさんありますが、先輩のようにお客様から頼られる栄養になりたいと思いっています。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州