企業情報
トップページ > 企業情報 > 株式会社つばくろ電機

株式会社つばくろ電機

  • メーカー/電気・電子機器
  • 松川村5794-296
  • 若手・女性活躍中
  • 若手・女性活躍中
  • 若手・女性活躍中

ものづくりを支える「モノ創り」の技術者集団として、できないことをやれる企業を目指します

私たちは創業者(現会長)の「地域社会における製造業の合理化、省力化に貢献したい」という熱い理想のもと、1973年の創業以来、日本のものづくりを支えるモノ創りの会社として歩んできました。私たちが納めたFA装置は家電、医療関係、精密機器、自動車関連などあらゆる分野のお客様の生産ラインで稼動し、お客様の製品を造り続けています。県内外のものづくりメーカー様の生産技術パートナーとして「できないことをやれる企業」を目指しています。

事業内容 自動組立機・装置、省力化機械設備等、FA機器システムの開発・設計・製作を一貫した生産体制で行っています。
設立 1973年6月
代表者名 代表取締役 白澤祐二
従業員数 78名(男:49名、女:29名)
平均年齢 41.0歳(男:41.0歳、女:40.9歳)
所在地 松川村5794-296
資本金 1000万円
売上高 10億円(2017年12月期)
企業公式サイト http://www.tsubakuro.co.jp/
問い合わせ先 総務部
0261-62-2751
z.nishiyama@tsubakuro.co.jp

キラリと光るアピールポイント

  • 若手・女性活躍中

    20代~30代の若手社員が42%と、元気な会社です。

  • 地域に貢献

    近隣の工業高校の企業実習制度に毎年積極的に参加しています。

  • 業績拡大

    当社のモノ創り(生産工程の自動化)はこれからのものづくりに必要不可欠な技術です。

わが社の自慢

ベテランから若手まで一丸となって「付加価値製造」

ベテランから若手まで幅広い年齢層の人たちがそれぞれの持ち味を活かしています。当社で一人前というと、どの部署でも5年、10年という長いスパンで考えているようです。それは私たちの仕事には表面的なものではなく、経験によって蓄積ちされた知識・技術・技能、言い換えれば応用力が大切なのです。ベテランの人はそれが分かっているので、新人や若手の人から質問があっても快く答えてくれますし、「解らないことは聞けよ」と教えてくれます。新人・若手の人は教わったことを忘れないようにメモし、活かそうとしています。そうしたコミュニケーションによって先輩・後輩の良好な信頼関係を築けています。

こんな仕事をします!

  • 設計技術者(機械設計、制御設計)

    当社の設計技術者の仕事は図面を仕上げることだけではありません。お客様と直接向き合い、お客様の困り事のその根本的な解決のための「モノ(FA装置や制御システム)を構想し、提案することにあります。そのアイディアをアウトプットするためにCADを使って図面化していきます。

  • 製造技術者(機械加工、装置組立)

    当社の製造技術者の仕事は単にものを造ることではありません。設計者が図面で表した「モノ(FA装置や制御システム)」を自分の創意工夫や臨機応変な対応をもって具現化する仕事です。

  • 電装技術者(制御盤製作)

    当社の電装技術者の仕事は、自動化・省力化などでFAシステムを電気制御する重要な役割を果たす制御盤を、電気図面を読み解きながら自分の創意工夫や臨機応変な対応力で具現化する仕事です。

〇年後にはこうなっている?!

  • 3

    まだまだ覚えることは多いですが、後輩の指導役など任されるようになります。

  • 5

    職場の中核として社外の人との関係性も増え、仕事の面白さや醍醐味などがさらに深まります。

  • 10

    職場や会社を引っ張っていく人材として社内的にも、お客様からも一目置かれる存在です。

シューカツ生へのMESSAGE

  • 仲間と共に「モノ創り」 (機械設計・30代・男性)

    長野県には様々な企業・メーカーが所狭しとありますが、生産設備の製作を0から100まで一貫して行っている企業は自分の生まれ育った地にあるということ、そこで同じ志を持った仲間たちとモノ創りに取り組めるということを誇りに思っています。

  • お客様と接することが多いのも仕事の魅力 (制御設計・20代・男性)

    「いつも良い装置を作ってくれて助かります」など、お客様の声を直接聞くことが出来るので、無事に納品できたときはとても嬉しくなります。

  • ユニークな新入社員教育 (総務・20代・女性)

    入社後の新入社員教育では、各職場の実習があり、他のグループの仕事が体験でき、会社の業務の流れを知った上で、仕事をすることができます。また、他のグループの方ともコミュニケーションが取れるので、早く会社に慣れることができると思います。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州