企業情報
トップページ > 企業情報 > 株式会社メック

株式会社メック

  • メーカー/その他メーカー
  • 富士見町富士見248-34
  • 業績拡大
  • 業績拡大

お客様のダイカストニーズに応えるために

当社はダイカストの総合メーカーとして、金型・治工具の設計、製作からダイカスト成形、MC・NC加工を中心とした全行程を内製化。
自動車や産業機器に幅広く使われています。

事業内容 ダイカスト成形機、マシニングセンター・NC旋盤を駆使し自動車部品、産業機部品などを生産しています。変わった物ではコンビニのコーヒーミル機の部品も製造しています。
成形機で使用する金型や、マシニングセンターで加工する為に必要な治工具も社内で設計・製作しています。
設立 1982年12月
代表者名 石田一夫
従業員数 92名(男:64名、女:28名)
平均年齢 47歳
所在地 富士見町富士見248-34
資本金 9970万円
売上高 17億円
企業公式サイト http://www.kkmec.co.jp/
問い合わせ先 人事部
0266-62-4855
mhk@kkmec.co.jp

キラリと光るアピールポイント

  • 業績拡大

    2017年11月第二工場を増築。
    過去の実績による顧客からの新規品の引合い増加中。

  • 若手・女性活躍中

    若い人も徐々に増え、活躍の場を広げています。
    また今後若返りすると同時に若い人の活躍を応援しています。
    ママさんも安心して働けるよう有給休暇等、取りやすい環境を心掛けています。

わが社の自慢

ダイカスト一貫体制による最適な工程設計

ダイカスト製品製造の全工程を担うメックでは、最適な工程設計を検討するための人材、ノウハウ、実績を保有しています。

近年、自動車部品や建築資材はもちろんのこと、光学機器や日用品に至るまで、様々な分野でアルミニウムダイカストの部品が活躍しています。
お客様から提供いただいた設計図面を元に、製品の仕様(形状、特性)をどの工程でどう実現するか検討し、低コストかつ高品位で安定供給するための工程を組み上げます。
ダイカストの金型から成形、加工までの全工程を内製化し、ダイカストの総合メーカーとして競争力を高めてきました。
これまで当社が培ってきた技術、ノウハウにより一層磨きをかけ、時代のニーズに応えるための挑戦を続けています。

こんな仕事をします!

  • ダイカスト金型、加工治具の設計、製作

    製品を形にする為のダイカスト成形用金型、その後のネジ立や寸法精度を上げる為の加工用治具。
    これらの設計、製作に携わる仕事です。
    豊富な知識と技術を身に着けたい方。
    営業への転換も視野にしたい方。

  • 機械加工

    加工工程でのプログラム作成、刃物の取付け及び加工試作などのセットアップに係わる仕事です。
    新規製品においてはどの様に加工するか、加工用治具をどの様に設計するか検討もします。

  • 品質保証・検査

    各工程の製品の良し悪しの検査・判断し、お客様に責任を持ってお渡しする仕事です。
    検査装置での寸法測定や検査方法の決定、確立。
    新規製品の認定検査作業など重要な仕事です。

  • インターンシップ補助金
  • ジョブカフェ信州
  • シューカツNAGANOキャリア相談室
このページに関するご質問及びご意見は、長野県 産業労働部 労働雇用課 雇用対策係までご連絡ください。
電話:026-235-7201 / FAX:026-235-7327 / Eメール:shukatsu@pref.nagano.lg.jp
しあわせ信州